中日新聞プラス 利用規約 (3/3)

 ●クッキー(Cookie)などの情報収集について

・中日新聞社は、中日新聞プラスのサービスの提供に際して、会員、サイト利用者のIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報を取得することがあります。

・中日新聞プラスでは、ログイン情報の管理や表示される情報のカスタマイズにクッキーを使用しているため、ブラウザの設定でクッキーを無効にすると、ID、パスワードの保存など、一部の機能が利用できなくなります。なお、中日新聞プラスが使用するクッキーとして送信する情報には、単独で個人を特定するような情報は含んでいません。

(広告配信の整理にともなうクッキー)

・中日新聞プラス上のバナー広告類は、中日新聞社の広告配信サーバーから配信されるものと、第三者が管理する広告配信サーバーから配信されるものがあります。バナー広告類の表示は会員、サイト利用者ごとに異なる場合があります。中日新聞プラスにおいては、クッキーを使用することにより、同じコンピューターによる一アクセスの間に同じバナー広告類を繰り返し送信してしまう等のことがないよう、調整しながらこれを配信しています。

・中日新聞プラスでは、バナー広告類の配信の際に以下の提携会社の行動ターゲティング広告サービスを使用します。それぞれのサービスでは会員、サイト利用者のサイト訪問履歴情報を把握するために、クッキーを使用しています。このクッキーはバナー広告類の配信の目的のみに使用し、その他の目的には使用していません。また、ユーザーを特定・識別する情報は一切含まれていません。

(1)アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社

詳細についてはAd.com株式会社のサイトをご覧ください。

(2)株式会社サイバー・コミュニケーションズ

詳細については株式会社サイバー・コミュニケーションズのサイトをご覧ください。

・中日新聞プラスのサイト閲覧を終えるときに、消去されるクッキーと、そのまま保存されるクッキーがありますが、クッキーについては全て本規約の定めに沿って使用されます。

・会員、サイト利用者が、中日新聞プラス上のバナー広告類をクリックした場合に、ここからリンクする中日新聞社が運用しない外部サイトからのクッキーが、会員、サイト利用者のコンピューターに送られることがあります。この外部サイトでのクッキーの使用は、同外部サイトの運用者の方針に従って行われるため、これに関して発生する問題に中日新聞社は責任を負いません。各外部サイトでのクッキーの使用については、各サイトのプライバシーポリシー、クッキーに関する説明を確認してください。

●著作権、会員発信情報の取り扱い

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービス等に含まれる、著作権、商標権、特許権、その他法令等により保護される知的財産に関する権利は、中日新聞社及び中日新聞社が提携する権利管理者、正当な権利を有する第三者に帰属します。会員に、利用権利が有料にて提供されるものについても同様です。

・中日新聞プラス内のコンテンツ、サービスの中身、内容を、中日新聞社の許可なく、私的使用の範囲を超えて、複製、編集、貸与、外部公開、派生物の作成等の二次利用をすることはできません。

・中日新聞プラス上において、会員がアップロードした書き込みや写真、送信機能を使った投稿、アンケートの回答などの情報(以下、会員発信情報)について、当該会員は中日新聞社に対し、当該会員発信情報の利用(複製、公衆送信等)を無償で許諾することとし、中日新聞社は、これを無償で利用できることとします。また、中日新聞社が新聞、書籍、写真展などの事業、その他のメディア上において、これを公開などする場合も、会員に事前通知、了承を取ることをしません。会員はこれを事前に承諾し、各コンテンツ、サービスを利用することとします。会員以外のサイト利用者も同様とします。

・会員が会員発信情報や、中日新聞プラス上での取得情報、自己の行動記録について保存を必要とする場合、自己の責任で個人所有のインターネット端末等でこれを行って下さい。MYページのクリッピング機能で記録、保存された情報や、掲示板機能等にアップロードした写真や書き込みが失われた場合、いかなる理由があっても、中日新聞社は責任を負いません。会員以外のサイト利用者も同様とします。

・デジタルカメラで撮影した写真を、中日新聞プラス内の掲示板等にアップロードした場合、この写真データに、カメラのメーカーや機種名、シャッター速度や絞りなどの情報が含まれている場合があります。また、GPS機能を搭載するカメラや携帯電話、スマートフォンで撮影した写真には位置情報が含まれている場合があります。これらの情報は、ビューワーソフト等を使うことにより、他の会員、一般のインターネットユーザーから見られることがあります。会員はあらかじめその可能性を理解し写真をアップロードするか、必要な場合はこれらの情報を専用ソフトなどで削除してから写真をアップロードしてください。

・中日新聞プラス上にアップロードされる、会員発信情報の内容について、中日新聞社は、その真偽、正確性、適法性を保証しません。この情報により引き起こされた事象について、中日新聞社は同情報を発信した会員に代わって、何らかの責任を負うことはありません。

・中日新聞プラス上において、会員がアップロードした写真によって肖像権に係る問題が発生した場合は、会員の責任においてこれを解決するものとします。この場合、中日新聞社は、何らかの責任を負うことはありません。

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスに設置されているソーシャルボタンを通じて、中日新聞プラス上の情報を外部公開することは、その機能の範囲においてのみ認められます。同機能により、外部に公開された情報についても、知的財産に関する権利は、中日新聞社及び中日新聞社が提携する権利管理者、正当な権利を有する第三者に帰属します。

・掲示板機能などにおける、会員がアップロードした書き込みや写真については、中日新聞プラスにログインしない状態でアクセスできるエリアがあります。会員はインターネットが国や地域を超えて閲覧、利用されることを理解した上で、あらゆる種類の法律、規制を順守し、マナーを持って、自己責任にて書き込みや写真投稿を行って下さい。

・中日新聞社は、会員発信情報について合理的理由により必要と認めた場合、会員の了解を得ることなく、これを修正、削除、転載、その他必要な措置をとることがあります。

・中日新聞プラスの会員登録を解除した人、また資格の失効によりこれを利用できなくなった人の、会員発信情報の取り扱いについては、その保持、消去を含め中日新聞社が任意に判断しこれを行います。会員登録の解除、資格の失効により、それ以前に中日新聞プラス内でアップロードした書き込みや写真が自動的に消去されることはありません。

●記事のクリッピング、記事データベース、地方版イメージ、ニュース特別便の使用について

・「地方版紙面」のコンテンツで閲覧する紙面イメージは、必要な範囲内で記事、画像等を印刷することができますが、記事、画像等の印刷物またはそのコピーを第三者に提供することはできません。

・「地方版紙面」のコンテンツで閲覧する紙面イメージは、最終版を画像として収録しているため、購読者に届く新聞と一部の内容が異なる場合があります。また、一部、緊急的な記事訂正部分が反映されていないことがあります。

・会員向けメールサービス「ニュース特別便」で提供される情報は、作成時点において確認された内容となっています。会員のメールアドレスに着信した時点において、情報の内容が最新のものと異なっている場合があります。また、全ての内容において、正確性や信頼性を保証するものではありません。

・会員向けメールサービス「ニュース特別便」で配信先として登録するメールアドレスは、会員本人のメールアドレスとしてください。

・「記事データベース」のコンテンツでは、著作権の関係で一部に本文の表示ができない記事があります。

・MYページのクリッピング機能により保存された記事は、原則、当該記事の掲載開始日から30日間に限り保存されます。この期間を超えた記事は保存が失われます。記事により、同期間が延長されるものもありますが、個別に期間を明示することはしません。

・MYページのクリッピング機能により保存された記事が、続報の発生、訂正等の事情により削除され、これが閲覧できなくなることがあります。

●東京新聞電子版の使用について

・プレミアム会員およびプレミアム試し読み期間にある一般会員は、東京新聞電子版を使用することができます。ただし使用できるのは、専用のアプリをダウンロードして起動するバージョンに限り、パソコンなどブラウザ上で閲覧するバージョンは対象外とします。

・中日新聞プラスの会員が、東京新聞電子版を使用するにあたっての、禁止事項、動作環境、中日新聞社の免責事項等、その使用範囲や制限などは、中日新聞プラスのコンテンツに係る規約と同じく規定されるものとします。

・東京新聞電子版の正規購読契約者が使用できるサービス、コンテンツの内容の一部は、中日新聞プラスの会員には提供されません。

●サービスの中断、遅延、停止、内容変更

・中日新聞社は、以下の事由により、会員に事前通知することなく、中日新聞プラス内のコンテンツ、サービスの提供について、中断、遅延、停止、内容変更することがあります。

(1)緊急に設備、システムの保守を行う場合

(2)停電、通信回線の故障、システム障害、天災や火災等により、コンテンツ、サービスの提供が困難となった場合

(3)その他、中日新聞社が責任を負わない事象により、コンテンツ、サービスの提供が困難となった場合

(4)中日新聞社が、合理的な理由で、緊急にコンテンツやサービスの提供を中断、遅延、停止、内容変更する必要があると判断した場合

・中日新聞社は、会員に事前通知することなく、中日新聞プラス内のコンテンツ、サービスの提供を終了することがあります。

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスについて、これが利用できる会員、利用者の種類を、会員に事前通知することなく変更することがあります。例えば、プレミアム会員が利用できるコンテンツ、サービスを一般会員が利用できるようにしたり、会員が利用できるコンテンツ、サービスを会員以外にも利用できるようにしたりすることがあります。

・会員IDに使用するメールアドレスや、各種メールサービスで登録したメールアドレスに、テストメール等を送信する場合があります。また、各種メールサービスでエラーメールとなったメールアドレスに対しては、複数回の再配信を行います。その場合でもエラーメールとなったメールアドレスには、これが配信されなくなります。

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスが終了した場合、その理由に関らず、これにかかる会員の権利は失われます。

●動作環境、通信費の会員負担

・中日新聞社は、中日新聞プラスのコンテンツ、サービスが利用できる通信機器、インターネット環境を「動作環境」として示しますが、これにより動作を保証するものではありません。通信機器の設定、インターネット環境の個別事情等により、利用に制約が生じる場合があります。

・中日新聞プラスの利用に必要な通信費、インターネット利用費用は全て会員、サイト利用者が負担するものとします。また、中日新聞プラスに関する、手続きや問い合わせ、アンケート類への回答に際して発生する通信費、ファックスの用紙代なども会員、サイト利用者が負担するものとします。フリーダイヤルなど中日新聞社が費用を負担する種類のものは、あらかじめこれを明示します。

 
●中日新聞社の免責事項(別章のもの一部重複)

・中日新聞プラスの会員向けコンテンツ、サービスにより、会員、サイト利用者に損害や不利益が発生した場合、これが中日新聞社の重大な過失により引き起こされた事象でない限り、中日新聞社は責任を負いません。

・会員向けコンテンツ、サービスが、会員に事前通知することなく中断、遅延、停止、内容変更、終了した場合、中日新聞社に重大な過失がある場合を除き、同件ならびにこれに起因した会員の損害や不利益(逸失利益を含む)に対して、中日新聞社は責任を負いません。

・会員ID、パスワード等の認証情報が会員の管理不行き届きで第三者に使用された場合、その行為は同IDを持つ会員によるものとみなされ、当人がその責任を負うものとします。これにより損害等が生じた場合、中日新聞社はその責任を負いません。

(「●会員資格」と同項目)

・中日新聞プラスからリンクする、中日新聞社が運用しない外部サイト等におけるサービス、商品販売については、その真偽、正確性、安全性、適法性に対して、中日新聞社はこれを保証しません。

・中日新聞プラス上で販売される、コンテンツ、サービスや商品について、購入者が事前に確認する必要のあるインターネット環境等の不備により、損害や逸失利益の事態が生じても、中日新聞社は責任を負いません。

(「●有料サービス、商品購入、クレジットカードの取り扱い」と同項目)

・会員、サイト利用者が自らの責任で管理する会員IDやパスワード等の認証情報が、会員の瑕疵により不正使用され生じた、サービス、商品購入に伴う損害等について、中日新聞社は責任を負いません。

(「●有料サービス、商品購入、クレジットカードの取り扱い」と同項目)

・中日新聞プラスからリンクする、中日新聞社が運用しない外部サイト等におけるサービス、商品販売について、中日新聞プラスがこれに関連する情報を提供していた場合、その利用結果に、中日新聞社は責任を負いません。

・中日新聞プラスからリンクする外部サイト等において、会員が第三者と取引関係を持ったことにより、会員により提供された個人情報の取り扱いについて、中日新聞社は責任を負いません。

(「●個人情報の取り扱い」と同項目)

・中日新聞プラス上にアップロードされる、会員発信情報の内容について、中日新聞社は、その真偽、正確性、適法性を保証しません。この情報により引き起こされた事象について、中日新聞社は同情報を発信した会員に代わって、何らかの責任を負うことはしません。

(「●著作権、会員発信情報の取り扱い」と同項目)

・中日新聞プラス上において、会員がアップロードした写真によって肖像権に係る問題が発生した場合は、会員の責任においてこれを解決するものとします。この場合、中日新聞社は、何らかの責任を負うことはありません。

(「●著作権、会員発信情報の取り扱い」と同項目)

・会員、サイト利用者が、中日新聞プラス内のバナー広告類をクリックした場合に、ここからリンクする中日新聞社が運用しない外部サイトからのクッキーが、会員、サイト利用者のコンピューターに送られることがあります。この外部サイトでのクッキーの使用は、同外部サイトの運用者の方針に従って行われるため、これに関して発生する問題に中日新聞社は責任を負いません。各外部サイトでのクッキーの使用については、各サイトのプライバシーポリシー、クッキーに関する説明を確認してください。

(「●クッキー(Cookie)などの情報収集について」と同項目)

・会員が会員発信情報や、中日新聞プラス上での取得情報、自己の行動記録について保存を必要とする場合、自己の責任で個人所有のインターネット端末等でこれを行って下さい。MYページのクリッピング機能で記録、保存された情報や、掲示板機能等にアップロードした写真や書き込みが失われた場合、いかなる理由があっても、中日新聞社は責任を負いません。会員以外のサイト利用者も同様とします。

(「●著作権、会員発信情報の取り扱い」と同項目)

・登録した会員情報の不備や虚偽、同情報の更新の不履行により、会員に損害や不利益が発生しても、中日新聞社は責任を負いません。

・会員、サイト利用者が、中日新聞プラス上で取得した商品やサービス、情報、取引関係などは、自己の責任において利用します。これに起因して会員、サイト利用者に損害や不利益が発生しても、中日新聞社は責任を負いません。

・通信回線の故障、システム障害などにより、中日新聞社の管理する、会員、サイト登録者、サイト利用者の個人情報、パスワード等の認証情報が消失または紛失した場合、中日新聞社の重大な過失により引き起こされた事象でない限り、中日新聞社は発生する損害に責任を負いません。

(「●個人情報の取り扱い」と同項目)

・会員の資格失効により、個人、団体に損害や不利益が発生しても、中日新聞社は責任を負いません。

(「●会員資格の失効」と同項目)

・中日新聞プラスのお問い合わせコールセンター、お問い合わせメールサービスによる説明、返答等に誤った情報が含まれていた場合、これが故意や、重大な過失でない限り、中日新聞社は責任を負いません。

・以上の免責事項に定めのない内容で、中日新聞社の重大な過失により会員に損害が発生した場合、中日新聞社は当該会員に対して損害を賠償する責任を負うものとする。中日新聞社が負担すべき賠償額は、一般会員、プレミアム会員とも、同損害が生じた月にプレミアム会員に課金される会員費(一同居家族世帯分)相当額とする。

●法人利用の禁止、営利目的の利用の禁止、二次利用の制限 (別章のもの一部重複)

・法人は原則、会員となることはできません。

(「●会員資格」と同項目)

・中日新聞社の許可なく、中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスの中身を、私的利用の範囲を超えて、複製、編集、貸与、外部公開、派生物の作成等の二次利用をすることはできません。

(「●著作権、会員発信情報の取り扱い」と同項目)

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスの中身を、会員、サイト利用者が入手後、法人の業務目的に二次利用することはできません。

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスを営利目的に利用することはできません。またこれに準ずる行為も禁止します。

・会員の持つ全ての地位、権利を、第三者に貸与、譲渡、販売することはできません。

(「●会員資格」と同項目)

・中日新聞プラス上のコンテンツ、サービスの利用を通じて得られた情報や権利、チケット類、割引クーポンを再販売することはできません。

●利用規約違反等への対処

・会員、サイト利用者が本規約に違反した場合、中日新聞社は以下の対処を組み合わせて講ずることがあります。会員、サイト利用者はこれに従うものとします。

(1)利用規約に違反する行為を止めるよう要求する

(2)会員発信情報の全部または一部を削除する、もしくは閲覧できない状態に置く

(3)会員に対しては、会員資格を失効させ、中日新聞プラスの会員向けサービスを利用できなくする

・会員、サイト利用者が、本規約に定めた内容に違反し、利益を得たり、中日新聞社に損害や不利益を発生させたりした場合、中日新聞社に対してこれを賠償する責任を負うものとします

●その他

・本規約は、日本法に準拠し日本の法令に従って解釈されるものとします。中日新聞社及び中日新聞プラスの会員、サイト利用者との間で本規約、中日新聞プラスのサービスに関連して紛争が生じた場合、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

・本規約に定めのない件については、中日新聞社が適宜判断を行います。会員、サイト利用者はこれに異議を唱えないものとします。

・中日新聞プラスに関する問い合わせは、中日新聞プラス上「ご利用ガイド」内にある、「お問い合わせ先」からインターネット上で問い合わせ内容を送信頂くか、または電話(052−990−2731)にて受け付けます。会員ID、パスワード情報等の認証情報、登録した個人情報の問い合わせについては、個人情報保護の観点より対応できません。


本規約:2012年6月11日実施

本規約:2012年9月10日改訂

本規約:2013年1月21日改訂

本規約:2013年1月28日改訂

本規約:2013年2月28日改訂

本規約:2014年2月14日改訂

本規約:2014年7月31日改訂

本規約:2017年4月1日改訂



1 - 2 - 3