コラム・小説・漫画

特集・連載 備える

教訓を語り継ぐ 「想定外」なくせるはず 

2016/11/7 紙面から

犠牲者を追悼する碑の前で教訓を語る佐藤健一さん=宮城県気仙沼市で

 「起きうる全てのことをイメージして備えるのを怠った」。宮城県気仙沼市の元危機管理課長佐藤健一さん(63)は、犠牲者ゼロを目指して市の避難計画を作ったが、東日本大震災での死者・行方不明者は千三百人を超えた。「この反省を生かしてほしい」と全国で経験を語る。十月末には津波で児童七十四人と教職員十人が犠牲になった同県石巻市立大川小学校を巡り、仙台地裁は市と県の責任を認め、十四億円の損害賠償を命じる判決を出した。学校や行政の命を守る備えがあらためて問われる中、佐藤さんの言葉が重く響く。

(ここまで 241文字/記事全文 965文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後時々曇り
17 ℃/--
東京
晴れ後曇り
17 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
17 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集