コラム・小説・漫画

特集・連載 備える

「復興」を考えたまちづくり 平時から被災後想定 

2016/12/5 紙面から

「名古屋大都市圏減災まちづくりビジョン」が基幹的広域防災拠点に挙げた三の丸地区=名古屋市中区で

 東日本大震災の被災地の復興が進む中、将来起こりうる大規模災害後のまちづくりを考え、備えておく「事前復興」との考えがクローズアップされている。行政と住民が現在抱える課題や大まかな方向性を検討し、共有しておくことで、災害が起きたときの復興をスムーズにしようとの考えだ。「その後」を想定しながら手を打つことは、災害に強いまちづくりにもつながると専門家は指摘する。

(ここまで 179文字/記事全文 2900文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 14:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
30 ℃/--
東京
曇り
27 ℃/--
大阪
曇り
28 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集