内部障害の子も配慮を 障害者差別解消法 

2016/12/19 朝刊

肺高血圧症のため女児が常に持ち運んでいる液体酸素装置(手前)=愛知県内で

 心臓や腎臓、消化器などに重い病気がありながら、地域の学校に通う子どもたちが増えている。こうした内部障害のある子どもについて、今年四月に施行した障害者差別解消法は学校側が適切な配慮をするよう定めている。だが、生活上の困難さが見えにくく、学校や教育委員会の理解が十分でないために、悩む保護者もいる。

(ここまで 148文字/記事全文 1612文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 18:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り
19 ℃/12 ℃
東京
晴れ時々曇り
19 ℃/12 ℃
大阪
晴れ後曇り
19 ℃/13 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集