桂文枝、落語の道を半世紀 3月、大阪で記念高座 

2017/1/7 夕刊

5本指で「入門50年」を表現する桂文枝=大阪市で

 上方落語家の桂文枝が師匠の先代文枝さんに入門してから、昨年十二月一日で半世紀を迎えた。大阪市内で開いた記者会見で心境を語り、「一作でも多く落語を創っていきたい。若い落語家にもでき、(後世に)残るようなはなしを」と決意を新たにした。三月には、記念落語会を開く。

(ここまで 130文字/記事全文 531文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
7 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
7 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集