駐韓大使、一時帰国 韓国、首相発言に反発 

2017/1/10 朝刊

 【ソウル=上野実輝彦】韓国・釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦少女像が設置された問題で、長嶺安政・駐韓大使は九日、日本に一時帰国した。

 大使の一時帰国は召還に次ぐ強い抗議を示す措置で期間は一週間ほどとみられている。長嶺氏は韓国出国前、記者団に「少女像設立はきわめて遺憾」と表明。帰国後、外務省で同省幹部と今後の対応などについて協議した。十日にも安倍晋三首相に現状を報告する。

 一方、韓国内では、安倍首相が八日のNHK番組で韓国政府に少女像を撤去して「誠意」を示すよう求めたことに反発が広がる。

 野党「共に民主党」の禹相虎(ウサンホ)院内代表は九日、安倍氏の発言に対し「(元慰安婦を支援するため日本政府が拠出した)十億円は(日本に)返すべきだ。屈辱的に感じるお金だ」と反発。

 二〇一五年末の日韓政府間合意の履行に肯定的だった与党セヌリ党も「政権維持のため韓日の懸案まで利用しているように見える。両国の緊張をつくり出すような態度は捨てるべきだ」との声明を発表した。

 韓国政府への不信感も募っている。左派系のハンギョレ新聞は「国政を動かす力を失った朴槿恵(パククネ)政権は(撤去する)意思も力もない。撤去は事実上不可能だ」と報道。保守系の朝鮮日報も「問題は日本の攻勢に適切な対策を講じていないことだ」と主張し、政府の姿勢を批判した。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
6 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
曇り時々雪
5 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集