トヨタ社長「カムリ、米貢献の象徴」 100億ドルは既存計画 

2017/1/11 朝刊

 【米デトロイト(ミシガン州)=岸本拓也】トヨタ自動車の豊田章男社長が九日、今後五年間で米国に百億ドル(約一兆一千六百億円)を投資すると発表したのは、メキシコ工場の建設を巡ってトヨタを批判したトランプ次期米大統領の理解を得る狙いがある。一方で新たな投資計画などの切り札は温存し、これまでの米経済への貢献を強調した。

(ここまで 157文字/記事全文 723文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
6 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
曇り時々雪
5 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集