復旧に14時間半、162本運休 東海道線の岡崎で線路脇陥没 

2017/1/12 朝刊

JR東海道線の線路脇が陥没し復旧作業が行われる現場=11日午前7時47分、愛知県岡崎市で

 十一日午前一時二十五分ごろ、愛知県岡崎市大和町川原のJR東海道線岡崎−西岡崎間で、上り線の線路脇が陥没しているのを鹿乗(かのり)川の改修工事をしていた作業員が見つけた。復旧工事のため、同線は蒲郡−刈谷間で午後四時ごろまで運転を見合わせ、上下線計百六十二本が運休、約七万四千人に影響が出た。JR東海は同日夕会見し、陥没の原因が川の改修で地中に埋めた水路の外壁となる鋼管内部に、水や土砂などが流れ込み、地盤が緩んだためと考えられると発表した。

(ここまで 220文字/記事全文 752文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(18:00発表)
名古屋
曇りのち時々晴れ
5 ℃/0 ℃
東京
晴れ時々曇り
8 ℃/1 ℃
大阪
曇り一時雪
5 ℃/1 ℃
  • 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集