古田、高木氏が届け出 岐阜知事選スタート 

2017/1/12 夕刊

 岐阜県知事選は十二日告示され、四選を目指す無所属現職の古田肇氏(69)=自民県連、民進県連、公明推薦=と、無所属新人で共産党県常任委員の高木光弘氏(57)=共産推薦=の二人が立候補を届け出た。届け出の受け付けは午後五時まで。二十九日に投開票される。

 人口減少への対応や産業振興、医療・福祉サービスのあり方、リニア中央新幹線開業を見据えた地域活性化などをテーマに論戦が繰り広げられる。三期十二年の古田県政への評価も問われることになる。

 古田氏は岐阜市内で出陣式を開き「県を支える人づくり、世界に発信できる地域の魅力づくりなどを柱に、次の四年間も頑張っていきたい」と訴えた。県JAグループなど三百超の業界団体から推薦を受けている。

 高木氏は岐阜市内での第一声で「国の言いなりの古田県政を、県民が主人公の県政に変える」と主張。原発再稼働反対などを国に訴えると強調した。共産党など約二百の組織が加わる市民団体が支援している。

 知事選の投票率は過去三回連続で最低を更新した。二〇一三年の前回は33・92%だった。県内の選挙人名簿登録者数は十一日現在、百六十九万八千九百九十五人。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
6 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
曇り時々雪
5 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集