<県境ものがたり> 南紀(5) 

2017/3/18 夕刊

険しい断崖に立つ瀞ホテル。眼下に北山川を見下ろす=奈良県十津川村で

◆絶景ホテル再開の夢

 エメラルドグリーンの川面の上を、一羽のトンビが弧を描いて飛ぶ。三重、奈良、和歌山県の境を流れる北山川の景勝地・瀞峡(どろきょう)。崖の上にカフェ「瀞ホテル」(奈良県十津川村)は立つ。

 林業が盛んだった一九一七(大正六)年の創業。壊れたつり橋でつながる別棟は三重県熊野市。陶器や本が並ぶ落ち着いた雰囲気の中、若い女性が窓越しに絶景を眺めて語らう。「大人になってここの良さに気付いた」。店主の東達也さん(35)は古里をかみしめる。

 上流で切り出した杉を、下流の和歌山県新宮市まで運ぶ中継地だったことから、いかだ師の宿として開業。昭和初期に「瀞ホテル」として観光客をもてなした。住居も兼ね、東さんも小学生まで暮らした。

 父が亡くなり閉館したが、二〇一一年の紀伊半島豪雨で建物の一部が流されたことで心が動いた。大阪の服飾会社を辞め、妻の藍さん(35)と一三年からカフェを切り盛りする。「いつかホテルとして再開したい」。シックな店内に飾られた祖父の代のランプを見つめ、夢の実現を誓う。

 (写真・内山田正夫、文・池内琢)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
19 ℃/7 ℃
東京
曇り時々晴れ
18 ℃/5 ℃
大阪
曇りのち時々晴れ
19 ℃/9 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
中日こどもウイークリー ママリポーター募集
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集