<甲子園ノート> 併殺取れるはずが…悪送球 

2017/3/21 朝刊

報徳学園−多治見 3回表、先発・河地(中央)とマウンドで話す(右端から)三塁手岡井、遊撃手小西ら

 警戒はしていた。それでも相手の足の速さ、巧みな走塁は予想以上の圧力だった。普段なら余裕でアウトにできるケースでも、間一髪のタイミングになってしまう。多治見の内野陣は序盤から「足の脅威」にさらされていた。焦りから守りのミスが重なり、思わぬ大量失点につながってしまった。

(ここまで 134文字/記事全文 619文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
13 ℃/7 ℃
東京
曇りのち一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇りのち雨
12 ℃/9 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
中日こどもウイークリー ママリポーター募集
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集