<県境ものがたり> 能越(5)  

2017/4/5 夕刊

生きのよさを表す富山弁「きときと」。沖合の定置網漁で取れた魚は、まさにきときとで食欲をそそられる=富山湾で

◆漁守り継ぐ若い力

 波穏やかで、魚の餌であるプランクトンが豊富なことから「天然のいけす」と呼ばれる富山湾。沖合で盛んな定置網漁は四百年以上の歴史がある。

 さざなみ漁港が拠点の大型定置網会社「佐々波鰤網(さざなみぶりあみ)」(石川県七尾市)は、水揚げした魚を富山県氷見市の市場にも出荷する。「漁は時間との闘い。海に県境はないからね」と副船頭の大畠要さん(40)。市場まで運ぶ速さは卸値に影響することもあるからだ。

 午前四時すぎ。沖合二キロ、水深五〇メートルに張り巡らした網を引き上げると、タラやスルメイカが船の照明で輝く。中でも脂がのったブリは全国でも名高い。

 後継者不足が懸念される漁業だが、従業員五十人の平均年齢は三十九歳。全国有数の大型定置網として収入が確保できることから、近年は若い漁師が増えた。

 三年前から、魚を港でさばきパック詰めにして地元で販売する六次産業化も始めた。「先輩の知恵を守りつつ、漁を後世につなぐことが使命」。新しい発想と取り組み。漁の現場には伝統をつなぐ若い力が光る。

 (写真・今泉慶太、文・松村真一郎)

    ◇

 「能越編」は今回で終わり、次回は熊本地震から一年を迎える「阿蘇くじゅう編」です。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
20 ℃/--
東京
曇り
19 ℃/--
大阪
晴れ
20 ℃/--
  • 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 4/27 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
中日
0(試合前)0 ヤクルト
阪神
0(試合前)0 DeNA
広島
0(試合前)0 巨人
オリックス
0(試合前)0 西武
ソフトバンク
0(試合前)0 日本ハム

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集