コラム・小説・漫画

特集・連載 備える

高知県黒潮町、津波防災の今 「命の塔」どう生かす 

2017/5/1 紙面から

22メートルの高さがある佐賀地区の津波避難タワー=高知県黒潮町で

 最大津波高三四・四メートル−。内閣府が二〇一二年三月末に示した南海トラフ巨大地震による津波の高さの想定で、高知県黒潮町は全国にその名を知られるようになった。公表から五年。津波避難タワーや避難誘導看板の設置を終えた地元では、対策はいかにハードを有効に使うかのソフト面に移っていた。津波の「犠牲者ゼロ」を目標に取り組みを進める、黒潮町の今を探った。

(ここまで 173文字/記事全文 2545文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 3:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集