コラム・小説・漫画

特集・連載 備える

<歴史に学ぶ>(13) 神社に津波や洪水の記憶 

2017/8/7 紙面から

いくつもの水害の記録が残る大島八幡社=愛知県西尾市吉良町で

 矢作古川沿いにある大島(おおじま)八幡社(愛知県西尾市吉良町)には、津波や洪水への備えを促す記録がいくつも残されている。古くは江戸末期の安政東海・南海地震(一八五四年)の被害。大地震で社殿のほか、村の家屋五十四棟が倒壊し、大津波が押し寄せたという。

(ここまで 125文字/記事全文 580文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 16:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
29 ℃/21 ℃
東京
曇りのち一時雨
26 ℃/21 ℃
大阪
曇り時々晴れ
28 ℃/21 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集