戦争遺品 資料館受け入れに苦慮 

2017/9/14 紙面から

7月に寄贈された子供用の着物。戦車や軍用機の絵が描かれている=浜松市中区利町の浜松復興記念館で

7月に寄贈された子供用の着物。戦車や軍用機の絵が描かれている=浜松市中区利町の浜松復興記念館で

 各地の平和資料館に、戦争体験者の遺品の持ち込みが相次いでいる。本人に代わって、重い体験を後世に伝える役割を担うが、手狭な収蔵スペースや人手不足の問題から受け入れを拒まれることも。散逸を危ぶむ識者からは、国などによる公的な関与の強化を求める声が上がる。

(ここまで 126文字/記事全文 1405文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
29 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
30 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
28 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集