コラム・小説・漫画

特集・連載 備える

<歴史に学ぶ>(15) 無念刻む碑、川沿いに点々と 

2017/10/2 紙面から

死者を火葬した場所に立つ石碑。加藤さんは消防団員として復旧作業に当たった=三重県木曽岬町見入で

 一九五九(昭和三十四)年九月二十六日の伊勢湾台風で三百二十八人が亡くなった三重県木曽岬町(当時木曽岬村)。西を流れる木曽川、東側の支流・鍋田川沿いを中心に十三カ所、墓標のような石碑が立つ。

(ここまで 95文字/記事全文 533文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集