組み体操の危険性、国が通知 重傷事故、昨年度1300件超 

2017/10/13 朝刊

組み体操で次男の浦野剛さんを亡くした父親の憲敬さん(右)と母親の弘枝さん。粘土で再現された4段タワーや、剛さんの写真が表紙になった本を前に、「剛の無念を忘れないで」と訴える=相模原市で

 全国の小中高校で重傷事故が相次ぎ、危険性が指摘されていた組み体操で、昨年度の事故件数は五千二百七十一件で、前年度より約三割減ったことが日本スポーツ振興センター(JSC)の集計で分かった。しかし、骨折といった重傷事故は依然として千件を上回っている。二十七年前に組み体操で中学生の次男を亡くした遺族は「重傷事故のリスクがあると知りながら、子どもを危険にさらす必要があるのか」と疑問を投げかける。

(ここまで 196文字/記事全文 1363文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 11:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後一時雨
22 ℃/--
東京
晴れ後曇り
19 ℃/--
大阪
晴れ後雨
21 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集