コラム・小説・漫画

特集・連載 備える

巨大地震「前兆」薄れた根拠 現実路線、ようやく  

2017/11/6 紙面から

 国の中央防災会議は9月末、南海トラフ巨大地震について「確度の高い予測は困難」とする報告書をまとめ、予知を前提とした防災対策の方針転換を打ち出した。東海地震説が浮上してから41年。「いつか予知はできる」との見切り発車で進んだ対策が、ようやく現実を踏まえた路線に変わる。今後は中部経済界などのモデル地区で防災の具体案を検討するが、「不確実な情報」を根拠にどこまで備えることができるのか、議論の着地点を見いだすのは簡単ではない。これまでの経緯を振り返る。

(ここまで 225文字/記事全文 2043文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集