コラム・小説・漫画

<1964年からの手紙> マラソン・円谷幸吉さん 

2018/1/13 朝刊

東京五輪、マラソンのゴールに向けて力走する円谷幸吉。右は猛烈な追い上げを見せるヒートリー(英国)=1964年10月21日、国立競技場で

 1964年東京五輪男子マラソン銅メダルの円谷幸吉さんが自ら命を絶ってから今月9日で50年となった。日本陸上界に戦後初のメダルをもたらし、一度も後ろを振り向かずに走り続けた愚直な姿は、時を超えて多くの人たちの胸に刻まれている。陸上競技へ導いた4番目の兄の喜久造さん(85)が、歓喜とその後の悲劇を語った。

(ここまで 152文字/記事全文 1863文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
9 ℃/1 ℃
東京
晴れ時々曇り
12 ℃/-1 ℃
大阪
曇り時々晴れ
8 ℃/3 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集