コラム・小説・漫画

韓国大統領に訪朝要請 正恩氏の妹 

2018/2/11 朝刊

10日、韓国大統領府で北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長(左)から親書を受け取り握手する文在寅大統領=聯合・共同

 【ソウル=上野実輝彦】北朝鮮の高官代表団として訪韓している金与正(キムヨジョン)朝鮮労働党第一副部長は十日、ソウルの大統領府で韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した。与正氏は、自らが兄・金正恩(キムジョンウン)党委員長の特使であることを初めて明かし、「正恩氏の意向」として文氏の早期訪朝を要請。文氏は条件付きながら前向きな姿勢を示した。

 文氏が訪朝して南北首脳会談が実現すれば、二〇〇七年十月に平壌で会談した北朝鮮・金正日(キムジョンイル)総書記と韓国・盧武鉉(ノムヒョン)大統領以来。南北対話が加速する可能性がある半面、北朝鮮への制裁と圧力を重視する日米との足並みが乱れることへの懸念もある。

 大統領府によると、与正氏は南北関係改善の意思を盛り込んだ正恩氏の親書を文氏に手渡し、「早い時期に文氏に会う用意がある。都合の良い時期に北朝鮮を訪問するよう要請する」との正恩氏の意向を口頭で伝えた。

 文氏は「条件を整えて実現させたい」と回答した。代表団長の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長に対し、「南北関係の改善には米朝の早期対話が必要だ。米国との対話に積極的に取り組んでほしい」と求めた。

 「条件」について大統領府関係者は「朝鮮半島全体を巡る環境や雰囲気だ。南北関係の発展は南北の問題だけでなく、米朝対話が必要だ」と説明。対話の要請に対して代表団は「傾聴していた」と述べた。

 関係者によると、会談では、朝鮮半島の非核化や米韓の合同軍事演習、南北離散家族の相互訪問などへの言及はなかった。親書の内容は「大統領のみが見た」として明らかにしていない。

 会談は昼食を含め、二時間半以上続いた。会談後、与正氏や金永南氏らは五輪会場の江陵(カンヌン)のホテルであった趙明均(チョミョンギュン)統一相主催の夕食会に出席し、アイスホッケー女子の南北合同チームの試合を観戦した。

◆南北首脳級会談の骨子

▽北朝鮮の金正恩氏の特使である妹の与正氏が韓国の文在寅大統領に訪朝要請

▽文氏は前向き姿勢。米朝対話促す

▽与正氏は南北関係改善への意欲を示した正恩氏の親書を手渡す

▽南北双方とも核問題には触れず

 (共同)

◆南北一緒に観戦 アイスホッケー合同チーム初戦

 【平昌=共同】平昌冬季五輪のアイスホッケー女子で韓国と北朝鮮が結成した合同チーム「コリア」が十日、初戦でスイスと対戦し、0−8で敗れた。韓国の文在寅大統領と、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹である金与正氏、金永南・最高人民会議常任委員長がそろって観戦。北朝鮮が派遣した女性応援団も登場し、南北融和ムードを盛り上げた。

 競技場内は合同チームがパックを奪うたび、大歓声に包まれた。金与正氏も口を大きく開けて手をたたくなど興奮した様子だった。北朝鮮の応援団は観客席の数カ所に分かれて座り「勝て、勝て」とコールした。

 南北は一月の次官級協議で、五輪初となる合同チームの結成に合意。国際オリンピック委員会(IOC)も承認し、韓国の二十三選手に北朝鮮の十二選手が加わった。試合ごとに二十二人を選び、うち最低三人は北朝鮮選手とする。

 北朝鮮の選手らは一月二十五日に韓国入りした。南北の選手は用語の違いなどに戸惑いつつ、練習を重ねてきた。韓国では高い関心を集める一方「韓国人選手の出場機会が政治判断で奪われた」との批判も根強い。

 IOCのバッハ会長も文、金与正両氏らと観戦した。合同チームは十二日にスウェーデン、十四日に日本と対戦する。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
10 ℃/--
東京
曇り
9 ℃/--
大阪
曇りのち時々晴れ
9 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集