コラム・小説・漫画

高木美帆は5位 スピードスケート3000 

2018/2/11 朝刊

スピードスケート女子3000メートルで5位となった高木美帆=10日、江陵で(田中久雄撮影)

 【平昌(ピョンチャン)=本社五輪取材団】平昌五輪は二日目の十日、本格的に競技が始まり、スピードスケート女子3000メートルで、日本選手団第一号のメダルの期待がかかった高木美帆(日体大助手)は五位で、メダルを逃した。ノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒルは、冬季五輪史上最多八度目出場の葛西紀明(土屋ホーム)らが出場した。

 女子距離複合で、ハロッテ・カッラ(スウェーデン)が今大会第一号の金メダルを獲得した。石田正子(JR北海道)は十四位。アイスホッケー女子の日本は、初戦でスウェーデンに1−2で敗れた。

 ショートトラックは吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)ら三選手が男子1500メートル予選、菊池純礼(すみれ)(トヨタ自動車、長野県南相木村出身)が女子500メートル予選に挑んだが、決勝には進めなかった。女子3000メートルリレー予選で日本は伊藤亜由子(トヨタ自動車)らの布陣で四着に終わり、決勝進出を逃した。

 スノーボード男子スロープスタイルは予選が行われ、この日十六歳になった日本選手団最年少の国武大晃(ひろあき)(STANCER、愛知県阿久比町在住)と大久保勇利(ムラサキスポーツ)が出場したが決勝進出を逃した。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
12 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
10 ℃/--
大阪
晴れ
11 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集