華やか「冬の花火」人気 東山動植物園、温室で見ごろ 

2018/2/13 紙面から

見ごろを迎えた「冬の花火」=名古屋市千種区の東山動植物園で

見ごろを迎えた「冬の花火」=名古屋市千種区の東山動植物園で

 東山動植物園(名古屋市千種区)の植物園温室で、花筒が花火のように見える通称「冬の花火」(クレロデンドルム・クアドリロクラレ)が見ごろを迎えている。一週間ほど楽しめるという。フィリピン原産のシソ科。ピンク色の細長い筒状の花が放射状に広がる。先端は白く、五つに裂けて反り返っている。東山の苗木は高さ四メートルあり、花も直径二十五センチほどの大きさ。見た目の華やかさから人気で、咲いているか園に問い合わせもあるという。

(ここまで 207文字/記事全文 274文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
11 ℃/--
東京
曇り
8 ℃/--
大阪
曇り
8 ℃/--
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集