コラム・小説・漫画

「公共」「歴史総合」を新設 高校指導要領案、竹島・尖閣領土明記 

2018/2/15 朝刊

 文部科学省は十四日、二〇二二年度の新入生から実施する高校学習指導要領の改定案を公表した。主権者教育の充実を掲げ、必修科目として「公共」や近現代の日本史と世界史を統合する「歴史総合」を新設するなど、社会科系の科目を大幅に再編。領土問題では竹島(島根県)、尖閣諸島(沖縄県)などを「わが国の固有の領土」と政府見解通りに教えるよう、初めて明記した。

 「歴史総合」の新設により、授業時間の不足などで十分に教えられていないと指摘されてきた近現代史をすべての生徒が学ぶようになる。

 十八歳への選挙権年齢引き下げを受け、主権者教育の柱として、公民に必修科目の「公共」を新設。「政治参加と公正な世論の形成・地方自治」「国家主権・領土」「雇用・労働」など、十三のテーマを設定して学ぶ。

 領土問題に関して、現行の要領には具体的な地名の記載がないが、今回は計六科目に書き込んだ。文科省の担当者は「授業で相手国の主張に触れてもいいが、自国の立場を優先して教える」と説明している。

 道徳教育の充実も打ち出し、各校に道徳教育推進教師を置くことを総則に新たに規定。高校に道徳の授業はないが、「公共」や「倫理」、学級活動などを通して指導するよう求めた。

 ほかに、理科と数学の垣根を越えて学ぶ「理数探究」、「聞く・読む・話す・書く」の力をバランス良く育成する「英語コミュニケーション」など、必修、選択を合わせて二十七科目を新設する。

PR情報

アクセスランキング 2:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
15 ℃/4 ℃
東京
曇り一時雨か雪
8 ℃/2 ℃
大阪
曇りのち晴れ
14 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集