進化へ 2年目の京田陽太 ゴロよりフライ打て チーフスコアラー 佐藤秀樹の目 

2018/4/17 紙面から

スコアラー室で、資料を広げる佐藤秀樹チーフスコアラー。三振を減らし、四球を選ぶよう助言した=ナゴヤドームで

スコアラー室で、資料を広げる佐藤秀樹チーフスコアラー。三振を減らし、四球を選ぶよう助言した=ナゴヤドームで

昨季、6打席に1回は三振

 真価が問われるプロ二年目。中日ドラゴンズの京田陽太選手(石川県能美市出身)は二番・遊撃手で開幕から全十五試合に出場し、対戦カード一巡目を終えた。打撃面では一時、六試合でわずか1安打と低迷したが、堅実な守備とともに存在感を放ち始めた。二十日に二十四歳になる「背番号51」。走攻守のデータを多面的に分析し、進化のカギを握るキーワードを少し辛口で紹介する。 (前口憲幸)

(ここまで 195文字/記事全文 1190文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

ピックアップ

  • 中日ボイス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
26 ℃/--
東京
曇り
20 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
25 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集