コラム・小説・漫画

説法で「日本隊は出て行け」 金曜礼拝の情報、日報に頻出 

2018/4/17 夕刊

2005年8月7日の日報のコピー

 防衛省が十六日に公表した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報には「金曜礼拝」というタイトルの報告が頻繁に記載されていた。イスラム教指導者の発言やモスクの様子などの情報を収集、分析した内容。現地デモの情報も事前に入手したとみられ、治安状況を探る活動の一端が垣間見える。

 二〇〇五年五月二十日の日報には、イスラム教シーア派指導者のサドル師派の説法として「日本は発電所の建設計画を示すなど良い働きをしている。これが本当ならわれわれは日本を助ける」という内容が記されていた。

 しかし、同年八月七日の日報によると、サドル師派のモスクで同五日に「米軍および日本隊は出て行け」「相変わらず電気、水の状況は悪い」という説法が約七十人を前にされ、サマワでのデモへの参加が呼び掛けられた。七日には実際に大規模なデモが発生。日報には情報を前日の六日には入手していたとみられる記載もみられた。

 この情報について日本隊は「日本への反感はサドル派の扇動のみであり、市民にそれほど浸透していない」と評価していた。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
27 ℃/--
東京
晴れ
26 ℃/--
大阪
晴れ
26 ℃/--
  • 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集