コラム・小説・漫画

ノーベル技術で国内電力1割減目指す 天野教授らチームが新素子 

2018/5/17 朝刊

研究成果を発表する名古屋大の天野浩教授=16日午後、東京都内で

 二〇一四年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大の天野浩教授(57)らの研究チームが十六日、東京都内で記者会見し、電力消費量を大幅に削減できる次世代型「パワー半導体」の技術開発に成功したと発表した。画期的な省エネ電子部品で、導入されれば、国内の全電力使用量を一割以上削減することが可能という。二三年度ごろの実用化を目指す。

(ここまで 161文字/記事全文 592文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
31 ℃/18 ℃
東京
曇り時々晴れ
26 ℃/18 ℃
大阪
晴れ時々曇り
29 ℃/19 ℃
  • 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集