県内養殖4万匹 どじょう上り 昨年度出荷 かば焼き需要増で成長 

2018/5/17 紙面から

(上)雌のドジョウの腹を絞って採卵する職員 (下)ふ化したドジョウの稚魚=いずれも県内水面水産センターで

(上)雌のドジョウの腹を絞って採卵する職員 (下)ふ化したドジョウの稚魚=いずれも県内水面水産センターで

 県内で養殖されたドジョウの出荷量が、二〇一七年度に四万匹になった。ドジョウのかば焼きは金沢特有の食文化だが、これまでは県外産がほとんどで、地元産を増やそうと、県が一四年度から養殖を支援。本格出荷は今年で三年目だが、観光客の増加で需要増が見込まれる中、さらに稚魚を増やすなど工夫を凝らす。(並木智子)

(ここまで 150文字/記事全文 645文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
30 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
26 ℃/--
大阪
晴れ
29 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集