ボンネット特急 修復完了! 屋外展示 小松で人気 

2018/5/17 紙面から

(上)大規模な修復を終えたボンネット型特急車 (下)両号車案内板などが展示されている車内=いずれも石川県小松市土居原町で

(上)大規模な修復を終えたボンネット型特急車 (下)両号車案内板などが展示されている車内=いずれも石川県小松市土居原町で

資金・部品、鉄道ファンが支援

 流線形で鉄道ファンに人気の旧国鉄のボンネット型特急車両。展示は全国で六両のみで、石川県小松市土居原町の公園にある「クハ489−501」もその一つ。車体側面の修復がこのほど終わり、四月末の初お披露目会には全国からファンが集まった。「乗り物のまち」の小松市で、この車両の存在は大きい。管理する保存会の岩谷淳平事務局長(42)は「廃車だが、この電車は魅力がある」と強調する。(長屋文太)

(ここまで 205文字/記事全文 1008文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
30 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
26 ℃/--
大阪
晴れ
29 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集