県内「絶滅」の花 カザグルマ 南加賀で自生 

2018/5/17 紙面から

(上)石川県内で絶滅したとされていたが、自生が確認されたカザグルマの花(下)カザグルマの自生を確認する飯島真さん(右)と発見者の安田二三男さん=16日、石川県南加賀地方で(吉野淳一撮影)

(上)石川県内で絶滅したとされていたが、自生が確認されたカザグルマの花(下)カザグルマの自生を確認する飯島真さん(右)と発見者の安田二三男さん=16日、石川県南加賀地方で(吉野淳一撮影)

研究者「地域の宝に」

 環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に指定され、石川県内では絶滅したとされていたキンポウゲ科の花カザグルマが、南加賀地方の雑木林で自生しているのが見つかった。カザグルマ研究の第一人者で、国立科学博物館筑波実験植物園(茨城県)と連携して研究している保全生態学者の飯島真さん(埼玉県)が十六日現地を訪れ、白色や薄紫の花を付けた個体を確認した。飯島さんは「北陸三県の自生地はここだけ。地域の宝になりうる貴重な発見」と話している。(吉野淳一)

(ここまで 227文字/記事全文 1010文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
31 ℃/18 ℃
東京
曇り時々晴れ
26 ℃/18 ℃
大阪
晴れ時々曇り
29 ℃/19 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集