コラム・小説・漫画

海の安全熱い心で守る 海上保安庁巡視艇船長  

2018/5/27 朝刊

乗組員(のりくみいん)と出航(しゅっこう)前の打(う)ち合わせをする安藤(あんどう)さん(右)

 海のレジャーを楽しむ機会(きかい)が増(ふ)える季節(きせつ)。海に関(かか)わる犯罪(はんざい)の取(と)り締(し)まりや人命救助(じんめいきゅうじょ)にあたる海上保安官(かいじょうほあんかん)は、いわば「海の警察(けいさつ)と消防(しょうぼう)」です。名古屋(なごや)海上保安部(ぶ)(名古屋市港区(みなとく))の巡視艇(じゅんしてい)「あゆづき」の安藤美緒(あんどうみお)船長(30)に、こども記者(きしゃ)が取材(しゅざい)しました。

(ここまで 222文字/記事全文 2968文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
24 ℃/21 ℃
東京
曇りのち一時雨
24 ℃/20 ℃
大阪
曇り時々雨
25 ℃/22 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集