コラム・小説・漫画

<大波小波> 女性語は避けられる? 

2018/6/9 夕刊

 橋本治は「あたし」「〜わネ」という女子高生語の『桃尻娘』で鮮烈デビューしたが、『草薙(くさなぎ)の剣(つるぎ)』を含む最近作では中性的文体を用いている。近年はこうした「女性語」は避ける傾向にあるようだ。時代遅れの女らしさの強要や性差別に繋(つな)がるという考えからか。

(ここまで 135文字/記事全文 532文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 11:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
25 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
28 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集