コラム・小説・漫画

聴覚障害者3人が初提訴へ 強制不妊「国は賠償を」 

2018/6/10 朝刊

旧優生保護法下の障害者への不妊手術問題で、手話で記者会見し国に損害賠償を求める訴訟を起こす考えを表明した高木賢夫さん(右)、妙子さん夫妻=9日午後、大阪市で

 旧優生保護法(一九四八〜九六年)下の障害者への不妊手術問題で、聴覚障害のある神戸市の夫婦と福岡市の女性の計三人が九日、国に損害賠償を求める訴訟を起こす考えを表明した。全日本ろうあ連盟(東京)は同日、初の被害実態調査に関する中間まとめを公表。十一道府県の男女七十人について、不妊手術や人工妊娠中絶を強制された可能性があるとの回答が寄せられていると明らかにした。今後さらに被害の訴えが増える可能性があり、国の対応が問われそうだ。

(ここまで 213文字/記事全文 812文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 10:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
22 ℃/--
東京
雨
21 ℃/--
大阪
雨のち曇り
24 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集