コラム・小説・漫画

日朝平壌宣言、再び脚光? 拉致問題、対話路線へ 

2018/6/14 朝刊

拉致被害者家族と面会する安倍首相(右端)=今年5月、首相官邸で

 シンガポールで開かれた12日の米朝首脳会談。成果の乏しさを指摘する声があるが、その分、これから中国、ロシア、韓国など関係国を交えた外交戦が活発化する可能性がある。そうした中、足場すらないのが日本だ。北朝鮮との最大のネックは拉致問題だが、安倍政権の「圧力一辺倒路線」は行きづまった形に。対話の流れに加わるしかないが、そのためには拉致問題のみならず、植民地支配の清算もうたった日朝平壌宣言に立ち戻るしかない。

(ここまで 203文字/記事全文 2887文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 17:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/19 ℃
東京
曇りのち雨
24 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
27 ℃/19 ℃
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集