イタドリ特産化、ジャムで後押し 南木曽・広瀬地区住民グループ 

2018/6/14 紙面から

イタドリジャムを手に「きれいな色に仕上がった」と話す小椋さん=南木曽町で

イタドリジャムを手に「きれいな色に仕上がった」と話す小椋さん=南木曽町で

 山菜イタドリの特産化を図っている南木曽町広瀬地区住民らのグループ「広瀬いたんどり会」が、イタドリジャムを開発し、町内のレストランや土産店などで販売している。ほのかな酸味やさわやかな香りが特徴。同会は、運営している町内のレストランでイタドリ料理を提供しているが、包装した加工品の商品販売は初めてという。

(ここまで 151文字/記事全文 569文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/19 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
27 ℃/19 ℃
大阪
曇りのち晴れ
27 ℃/19 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集