「伝統織物に思いはせて」 御浜の「市木木綿」で御朱印帳や祝儀袋 

2018/6/14 紙面から

新たに開発した祝儀袋=熊野市木本町で

新たに開発した祝儀袋=熊野市木本町で

 熊野市木本町、ふとん店経営の向井浩高さん(50)が御浜町の伝統織物「市木木綿」を表紙に使った御朱印帳を作り、市内で販売している。現在は向井さんだけが生産しており「御朱印帳を片手に熊野地方を巡ってもらい、伝統織物に思いをはせてほしい」と期待する。

(ここまで 123文字/記事全文 742文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(20:00発表)
名古屋
曇り
27 ℃/20 ℃
東京
曇り一時雨
26 ℃/19 ℃
大阪
曇り
26 ℃/21 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集