光秀の遺徳しのぶ 福井の明智神社でファンら法要 

2018/6/14 紙面から

明智光秀の遺徳をしのぶ参列者=福井市東大味町の明智神社で

明智光秀の遺徳をしのぶ参列者=福井市東大味町の明智神社で

 戦国武将、明智光秀の命日の十三日、福井市東大味(ひがしおおみ)町の明智神社で、地元の住民や光秀ファンら約五十人が集まり、遺徳をしのんだ。神社は光秀の屋敷跡に立っている。光秀は、一乗谷に城を構えた朝倉氏に仕えた際、一乗谷の南西約三キロの東大味に住んでいたとされる。その後、織田信長の家臣となり、信長の朝倉氏攻めや一向一揆掃討では柴田勝家に働きかけて町を戦禍から守ったとの言い伝えがある。信長を本能寺の変で討ち、逆臣と言われながらも村人らは長く崇拝してきた。二〇二〇年のNHK大河ドラマの主人公に決まり、注目度も高まっている。

(ここまで 262文字/記事全文 469文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/19 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
27 ℃/19 ℃
大阪
曇りのち晴れ
27 ℃/19 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集