コラム・小説・漫画

将棋界、八つ目のタイトル戦 叡王戦リポート 

2018/6/14 夕刊

初タイトルを獲得した高見泰地叡王=群馬県富岡市の富岡製糸場で

 今期から将棋界では八つ目のタイトル戦に昇格した第三期叡王(えいおう)戦決勝七番勝負(ドワンゴなど主催)は、高見泰地(たいち)六段(24)が金井恒太六段(32)を開幕から四連勝で破り、叡王の座に就くとともに、所属する「板谷一門」で初のタイトル保持者となった。番狂わせが続いた本戦トーナメント、新たなヒーローが誕生した決勝七番勝負など、盛り上がりを見せた新タイトル戦を振り返る。

(ここまで 188文字/記事全文 1404文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 11:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
25 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
28 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集