コラム・小説・漫画

胎児の脳細胞、定位置で分裂 名大グループが仕組み解明 

2018/7/12 朝刊

 胎児の脳が形成される時に、脳細胞のもとになる核が分裂に必要な場所にとどまるよう、一部の細胞がフェンスのような働きをし、核の自由な移動を妨げていることを、名古屋大大学院医学系研究科の宮田卓樹(たかき)教授らのグループが突き止めた。脳の先天性異常が起こるメカニズムの解明につながることが期待される。研究成果は英・科学誌に掲載された。

(ここまで 165文字/記事全文 571文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
35 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
34 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
36 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集