コラム・小説・漫画

特集・連載 ふくしま便り

薄れる警戒、残る汚染 直売所の山菜、基準値超え放射能 

2018/7/12 紙面から

「山形産」として直売所で売られていた山菜のコシアブラ=福島県猪苗代町で

 東京電力福島第一原発事故から七年が過ぎても、山の恵みの放射能汚染は色濃く残っている。東日本の広い範囲で、野生の山菜やキノコの出荷制限が続く。福島県内の直売所では、食品基準(一キロ当たり一〇〇ベクレル)を上回る山菜が売られていたケースもあった。目に見えぬ放射能の危険は消えていない。

(ここまで 141文字/記事全文 1543文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報

アクセスランキング 6:00更新 もっと見る

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
11 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
9 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
10 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集