「幻の日本語雑誌」中国で発見  堀田善衛さん「時間」の原点 

2018/8/11 紙面から

上海で1945年8月に創刊された雑誌「新大陸」の表紙=秦剛さん提供

上海で1945年8月に創刊された雑誌「新大陸」の表紙=秦剛さん提供

 1945年8月1日に中国・上海で創刊号が刊行され、終戦により1号限りで幕を下ろした幻の日本語雑誌「新大陸」が、北京の中国国家図書館で見つかったことが分かった。当時、上海に暮らした富山県高岡市出身の作家堀田善衛(ほったよしえ)さん(18〜98年)の全集未収録の随筆も掲載されている。インフレと物資不足で混乱する終戦間際の上海で、なお戦意高揚を掲げた誌面と、戦後を見据えた堀田さんの冷静な筆致が対照的だ。

(ここまで 201文字/記事全文 1337文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り
31 ℃/--
東京
曇り時々雨
27 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
33 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集