コラム・小説・漫画

トランプ氏、司法長官更迭 ロシア疑惑捜査に影響 

2018/11/8 夕刊

 【ワシントン=後藤孝好】トランプ米大統領は七日、自らのツイッターで、セッションズ司法長官の辞任を明らかにした。事実上の更迭で、長官交代がロシアによる米大統領選介入やトランプ陣営との共謀疑惑を巡る、モラー特別検察官の捜査の行方に影響を及ぼす可能性がある。

 トランプ氏は「セッションズ氏の貢献に感謝するとともに幸運を祈る」と投稿し、ウィテカー司法長官首席補佐官が当面、代行を務めることも発表した。セッションズ氏はトランプ氏に提出した辞表で「あなたの要請に応じて、辞表を提出する」と説明した。

 セッションズ氏は二〇一六年の大統領選中、当時の駐米ロシア大使と接触していたにもかかわらず、議会でその事実を隠していたことが発覚。与野党から批判が続出し、昨年三月に自らはロシア疑惑の捜査に関与しない方針を表明していた。

 捜査の進展に不満を募らせるトランプ氏は「司法省を掌握できていない」とセッションズ氏を繰り返し非難して両者の関係が悪化。解任を検討していたが、中間選挙への悪影響を避けるため選挙中は続投させる考えを示していた。

 長官交代で司法省への影響力を確保し、モラー氏の捜査をけん制する狙いがある。中間選挙で民主党は大統領の弾劾訴追権を持つ下院で過半数を奪還し、ロシア疑惑の解明を進める構え。セッションズ氏の更迭も司法妨害の疑いがあるとして追及を強めるのは確実だ。

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集