コラム・小説・漫画

火星「謎の球体」成り立ち解明 名大グループ 

2018/12/6 朝刊

 火星の地表に無数にある球状の物体「鉄コンクリーション」の成り立ちを、名古屋大博物館の吉田英一教授と高知大の長谷川精(ひとし)講師らのグループが解明し、六日の米科学誌電子版に発表する。太古は地球のような気候だったとされる火星の環境変化を示す有力な証拠になるほか、生命の痕跡を探る手掛かりにもなると期待している。

(ここまで 155文字/記事全文 741文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
10 ℃/--
東京
晴れ後曇り
10 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
9 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集