昔話の英雄 逃れた先は… 大沢野に金太郎伝説 

2019/1/13 紙面から

(左)坂田金時が落ち延びたとされる山中に残る石垣=富山市薄波で(右)金時像とされる掛け軸を受け継ぐ坂田公時さん=富山市上大久保で

(左)坂田金時が落ち延びたとされる山中に残る石垣=富山市薄波で(右)金時像とされる掛け軸を受け継ぐ坂田公時さん=富山市上大久保で

 昔話で知られる金太郎と言えば、まさかりを担ぎ、熊と相撲を取った男の子。大人になった彼が戦いに敗れ落ち延びた先は、越中国(富山県)だった−。にわかには信じ難い伝説が、富山市大沢野地域に伝わっている。現在も金太郎の子孫とされる人々が暮らす。

(ここまで 119文字/記事全文 503文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
10 ℃/1 ℃
東京
晴れ
11 ℃/2 ℃
大阪
晴れ
12 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集