カラスふん害 条例で歯止め 富山市、餌やり罰則明文化へ 

2019/2/11 紙面から

(上)夕方、ねぐらに戻るため樹木の上に集まり始めるカラスの群れ(下)カラスの捕獲用に設置されたおり=いずれも富山城址公園で

(上)夕方、ねぐらに戻るため樹木の上に集まり始めるカラスの群れ(下)カラスの捕獲用に設置されたおり=いずれも富山城址公園で

県内初 捕獲中心の対策前進

 富山市は、カラスへの餌やりを禁止し、ふん害など生活環境への被害を防ぐ条例をつくる。数千羽が集まる中心街の被害が深刻で、捕獲中心の対策から踏み込み、罰則規定も設ける。カラス対策の条例は県内で初めて。三月市議会で「(仮称)市カラス被害防止条例」案を提案し、可決すれば、七月からの施行を目指す。(山中正義、写真も)

(ここまで 167文字/記事全文 718文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
9 ℃/5 ℃
東京
曇りのち一時雨
12 ℃/5 ℃
大阪
雨時々止む
10 ℃/6 ℃
  • 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集