熟練の技に挑む 職人女子

有松鳴海絞職人 伊藤木綿さん 村口実梨さん

2017/05/25

私たちの絞りの魅力を届けたい

有松鳴海絞職人 伊藤木綿さん 村口実梨さん

伊藤木綿さん(右)、村口実梨さん(左)

さまざまな出会いの後
2人で有松に店を開店

 約400年の歴史を誇る有松鳴海絞。その伝統的な技でオリジナルの作品を手がける「まり木綿」の伊藤さんと村口さんが有松鳴海絞に出会ったのは、大学時代の授業がきっかけでした。「現地の実習で板締め絞りを教えてもらいました。みんな紺色で染めたのに、全員違う作品に仕上がって。十人十色とはまさにこのことだと思い、ワクワクしました」。2人は紺色だけはなく、さまざまな色で染めて手ぬぐいなどの作品を制作。その作品が京都の和装ブランド「SOU・SOU」の目にとまり、商品化することになりました。「その後、SOU・SOUの社長から有松で店をやってみてはと勧められました。世の中にデザイナーはたくさんいるけれど、自分の名前で作品を販売できる人は少ないとの話に、心が動かされました」。自分たちが作ったものを誰かの手に届けることができるなら、と店を開く決意をしました。

 2人が作る作品は、布を折りたたんで板ではさみ、染色する板締め絞りで作られます。バッグや財布、ワンピースなど、いずれも花柄や水玉のような愛らしい模様と、カラフルな色が目をひくものばかり。何百とある有松絞りの中からこの技法を選んだのも「自分がいいと思う色の組み合わせ次第で、可能性が広がり楽しいから。自分が身につけたいと思うものを作ってお客様に喜んでいただけるのが楽しい」と2人は笑顔で話します。

有松鳴海絞職人 伊藤木綿さん 村口実梨さん

折り紙のように三角形にたたんだ生地に色をのせて柄を作る板締め絞り。最初にサンプルを作り、柄を決めてから商品を作る

技術を磨き続けてさらにいい作品を作る

 絞りの作業は工房で行われますが、その環境は厳しく重労働だと2人は口を揃えます。「夏は高温、冬はまるで外にいるかのような寒さ。水で洗う作業や干す作業など、体力も使います」。また「経営については勉強したことがなく苦労しましたが出納帳をつけて頑張りました。はじめは集客も大変でしたが、ブログの更新は忘れずに行いました」と振り返ります。それでもお客様から温かい言葉をもらうと、疲れも吹き飛ぶと笑顔を見せます。「こんなかわいい絞りを求めていた、といわれて嬉しかったです。悩んでいた時期にもお客様から2人の活動を応援しているといわれ、すごく励まされました」。お客様とのコミュニケーションも、2人のパワーの源になっています。

やるべきことを淡々とこなす職人ではなく、技術を磨き続けてさらにいい作品を届けたい。そんな思いで毎日仕事に励む2人の夢は異素材へのチャレンジです。「有松鳴海絞というと、どうしても春から夏にかけてのイメージがあります。冬でも有松鳴海絞を楽しんでもらえるよう、綿だけではなくウールや革など多彩な素材に挑戦して新たな作品を作っていきたいです。異業種ともタッグを組み、積極的に新しい展開をしていく予定です」。伝統の有松鳴海絞を大切にしつつ、豊かな感性で常に新しいチャレンジを続ける2人の仕事は、今後もさらに広がり続けます。

有松鳴海絞職人 伊藤木綿さん 村口実梨さん染色した生地は水洗いをし、また熱湯で洗って余分な染料を落としてから天日に干す。「6月に行われる有松絞りまつりに向けての作品づくりも取り組んでいます」と笑顔で話す伊藤さんと村口さん
動画でもご覧頂けます

読者からの感想
  • 伝統ある日本の伝統文化。この伝承を志し、懸命に努力されている姿に感銘しました。後世に残していく大切さを感じつつ、そのことに邁進されていることに頭が下がります。(愛知県 東海市 男性 49歳 パート・アルバイト)
  • チャレンジ精神をもって歩んでいる姿はすばらしいですね。今度の有松絞のお祭りにぜひ拝見したいと思います。(愛知県 みよし市 女性 69歳 専業主婦)
  • 有松絞りというと伝統的な色と柄のものばかりだと思っていましたが、こんなに可愛らしい色合いに仕上がるんだとびっくりしました。やはり若い女性が新しいことにチャレンジしてできた結果なのだと思います。若い女性の感性が光る作品です。体力的にも厳しい世界で、また経営のノウハウも勉強する必要があり、簡単にできることではないと思いますが、有松絞りの可能性を広げたいという意志と希望にあふれたお二人だからこそ成し遂げられてきたのだと感じます。確かに有松絞りの素材は春夏の物が多いような気がしますので、もっといろいろな素材に染められるようチャレンジして行っていただけたら素晴らしいと思います。着るものだけでなく、雑貨を含めもっともっといろいろなものを通して有松絞りに出会いたいです。(愛知県 名古屋市 女性 43歳 パート・アルバイト)
  • 自分ブランドを確立しているのが、凄いことだと思います。やはり、自分たちのこだわりがしっかり、かつはっきりとしているからなのだろうと想像します。伝統工芸に新たな風を取り込むのは、とてもパワーがいることと思いますが、これからも新境地を切り開いていかれることを期待しつつ応援します。(愛知県 春日井市 男性 42歳 会社員)
  • 私は有松の近くの短大に通っていたので、有松はいつも行っていました。街並みもレトロで素敵だし、有松絞も大好きです。けれど今回のお二人の作品の様に鮮やかな色彩の製品は見たことがありません。若い女性二人で伝統の技法を使ってがんばっているのは素晴らしく、一度お店に行ってみたいと思いました。(愛知県 大府市 女性 65歳 パート・アルバイト)
  • まるで、花束のようにカラフルな色合いで、見ているだけで気分も明るくなるようでした。手絞りは万華鏡と同じで、同じものはできないんですよね。これからも色鮮やかな染を期待しています。(愛知県 江南市 女性 53歳 専業主婦)
  • 「SOU・SOU」から彼女らを知り、有松絞りまつりの際にはお店に行き、彼女たちを見てとても素晴らしいことをやっているなと思いましたし、続けていってほしいと思います。(三重県 員弁郡 男性 32歳 その他)
  • 有松鳴海絞を拡販させる様に新しい拡販方法に挑戦している様子が伝わって来ました。この様な取組み姿勢がお客様との絆になって有松鳴海絞が全世界に行く渡る時代が想像出来るので今後の活躍に期待します。(三重県 桑名市 男性 70歳 無職)
  • 伝統を守るだけでなく、新たな魅力を作り出そうと試行錯誤している姿が伝わってきた。(愛知県 名古屋市 女性 20歳 学生)
  • 伝統の有松鳴海絞を、若い世代が新しい風を吹かせながら努力している姿、素敵です。頑張ってください。(三重県 四日市市 男性 60歳 会社員)
  • 何事も新しいことにチャレンジすることはとても大変ですが、素晴らしいことだと思います。機会があれば、来店してみたいです。(岐阜県 各務原市 男性 38歳 公務員)
  • 有松絞りが盛んな地域は町並みも風情があり素敵だと聞き、一度訪れてみたいと思っていました。有松鳴海絞りと聞くと、昔懐かしの少し古いイメージがありましたが、 かわいいものやポップなものまで、心惹かれる作品がたくさんあり驚きました。ぜひ本物の作品をこの目で見たいと思いました。(三重県 鈴鹿市 女性 23歳 会社員)
  • 前回の靴磨きもそうでしたが、今回の絞りにも感動しました。段々と知らず知らずに失われていく伝統技術を是非伝えていって欲しいと感じました。また、今までの三人の方は知的でキュートで生き生きとしていると感じました。益々のご活躍をお祈りしております。6月25日で結婚22周年を迎える妻が着物が大好きでなとりも持っていますので特に興味深く読ませていただきました。(三重県 伊勢市 男性 50歳 会社員)
  • やったことのない新しいことに挑戦することはすごいと思った。それを続けることができたのも目標があったことと、二人でやっていたからなのだろうと感じた。(三重県 四日市市 男性 23歳 会社員)
  • 最近、日本の伝統工芸などは日本人よりも、外国の方が多く興味を持たれたりと、自国の文化に馴染みの少ない人が多いと感じます。そういった中で人で、日本の若い女性が文化を継承しさらに発展させようと頑張る姿は気持ちが良いです。最近はインターネットで世界各国に気軽に情報も発信でき、今後は海外のデザイナーなどの目に留まることもあるかも。期待しています。(愛知県 春日井市 男性 45歳 パート・アルバイト)
  • 職人というと男性のイメージが強いのですが、女性の職人さんがいても不思議ではないですよね、女性ならではの細やかな発想を活かして頑張ってほしい(愛知県 蒲郡市 女性 51歳 パート・アルバイト)
  • 「自分達が身に付けたいと思うものを作っている」ということが印象的でした。自分達の作る商品を愛しているからこそ、お客様にもその魅力が伝わるのだと思いました。私もお二人の作る有松鳴海絞を是非見てみたいです。(愛知県 丹羽郡 女性 24歳 パート・アルバイト)
  • 母の実家が鳴海で振袖も絞りでした。祖母は簡単な絞りは出来るんですが、絞りにも種類があって、難しい絞りは出来るひとが限られてきてるとか。そんな絞りに興味を持ち、新たな絞りの商品開発を考えた彼女達、応援します。(愛知県 碧南市 女性 25歳 会社員)
  • 若い女性が日本伝統文化を受け継いでくださるのは、とてもありがたいことです。伝統を守りながら、オリジナリティのある新しいモノづくりに挑戦する志もすばらしいと思いました。(愛知県 知多郡 女性 39歳 パート・アルバイト)
  • 体力がいるということに驚きました。私もチャレンジする姿勢を忘れずに生きていきたいなと思いました。(愛知県 小牧市 女性 15歳 学生)
  • 好きじゃなきゃ、センスがなきゃ続けられない仕事に敢えて挑む彼女達は本当にスゴいと思います。私にはできない事だから。これからも大変だろうけど、女性ならではの感性で素敵な有松鳴海絞りを広めていって欲しいと思います。頑張れ!(愛知県 小牧市 女性 35歳 学生)
  • 有松鳴海絞のイメージは正直少し古めかしく、「すごい職人技だな」とは思っても買いたいとは思いませんでした。でも「職人女子」のお二人の作品を見て、着てみたいと素直に思いました。伝統の技術が若い感性と合わさって生まれた作品を見に、有松を訪れたいと思います。(愛知県 名古屋市 女性 58歳 専業主婦)
  • 絞り染めは調べたことがありますが、職人仕事の重労働と経営を両立し伝統を生かした作品作りをなさっている姿勢がエネルギッシュに見えました。ぜひ染物を購入してみたいです。(茨城県 牛久市 男性 25歳 無職)

まり木綿

自由な色使いと発想で板締め絞りの技法を用いて、かわいくきれいな絞り作品を制作、販売。店内にはカラフルな手ぬぐいをはじめ衣類やかばん、小物類など多彩な作品を販売。有松の若手絞り集団「ist」として不定期で講座やワークショップも行う。
名古屋市緑区有松1901
電話 052-693-9030
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜・水曜

私たちは職人女子を応援しています!
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集