熟練の技に挑む 職人女子

錺職人 桂川未希さん

2017/10/19

日々勉強し、より錺金具の技を磨く

錺職人 桂川未希さん

同じ魚々子でも、1粒のものから2粒、9粒のものなど数や大きさも様々で、金具や仕様によって使い分けている。

職人の仕事を通して
責任感を身につける

 学生時代からものづくりの仕事をしたいと考えており、ものづくりについて色々と調べる中で金属工芸の技術に興味を持ち、金属工芸の専門学校へ進学しました。卒業後は浜松市内で楽器彫刻の仕事に専念しましたが、6年経って地元に戻ることを決意しました。「地元で金属工芸の仕事を探していたときに、錺(かざり)職人の仕事に出会いました」。

 錺職人は主に神社仏閣の建物や、中にある道具、また祭礼時に使う山車等に装飾される精緻な錺金具を作る仕事。ときには仏様が身につける装飾具を作ることもあります。「作業はとても緻密で、集中しているときは息が止まっていることもあります。でもその時間が心地よく、楽しいので苦になりません」。名古屋は仏壇仏具の一大産地として知られ、全国から注文が入ることも多く、納期に追われることもあります。「しかし品質が第一ですので、忙しくても決して手を抜かないようにしつつ納期を守っています。職人として実際に錺金具を作るようになり、一層品質や納期に対する責任感も持てるようになりました」。

錺職人 桂川未希さん

寺の框の一部に備えられる金具。絵柄の周りに細かい魚々子を施すだけで、柄が浮き上がってより美しく見える。魚々子を1つずつ打ったものは高級品と言われる

さらに勉強し、技を磨き
お客様に応えられる職人に

 錺金具の製作は分業制で行われ、現在桂川さんは、金具の絵柄の背景にたがねで小さな丸をつける「魚々子(ななこ)」の作業を担当しています。直径1ミリにも満たない小さな丸を整然と打つことは大変困難な作業です。「たがねを打つときの力加減や、固定する場所が少しでもずれているときれいな丸にはなりません。あくまでも魚々子は絵柄の背景なので、ずれてしまうとそちらに目がいき、せっかくの絵柄が目立たなくなってしまいます」。また真っ直ぐに打てたと思っても違う角度から見るとずれていたりすることもあるといいます。「1つずつずれないように打つことは難しいですが、日々鍛錬しながら頑張っています」。

 今後は魚々子の作業だけではなく、絵柄をつける作業もやっていかなくてはなりません。「社長にも、ただ指示されたことをやるだけではなく、この絵柄がどうなっているのかよく考えながら仕事をしなさいと言われます。社長や会長がどのように絵柄を作っているのか、またどうやってできているのかを常に意識しながら仕事をしています」。また日々勉強もしていると話します。「以前やっていた楽器彫刻の技も忘れないように家で練習もします。今の課題ができたからといって満足せずに、どんどん技術を磨いていかなくてはならないと思っています」。

 何十年と残る神社仏閣や祭りの山車の錺金具を作る仕事はとてもやりがいがある仕事です。「こうした荘厳で美しい錺金具づくりに携われることをとても誇らしく感じています」。これまで培ってきた経験と知識で、お客様の依頼にしっかりと応えることができる錺職人になりたい。将来的には日々の暮らしで使われるものにも、錺金具の技を活かせるようになれたらと思っています」。

錺職人 桂川未希さん「作業中は何も考えられず集中しています」と話す桂川さん。より高いレベルの要望に応えられるよう日々仕事を続ける
動画でもご覧頂けます

読者からの感想
  • 錺職人というと、簪づくりをイメージしていたのですが、神社・仏閣などの建物、道具、山車の装飾も錺職人さんがやるのですね。動画も見ましたが、とても緻密な作業をされている様子が伝わってきました。繊細さが求められるからこそ、女性の錺職人が増えてもおかしくないと思います。(愛知県岡崎市 男性 44歳)
  • 社長さんや会長さんならどのように作るのかと考える所が、私の職業にも活かすことができると思いました。ベテランの方の思考を私もたどれるようにしたいと思います。(愛知県江南市 女性 28歳)
  • 日々精進して、錺金具の職人として技を磨く。素晴らしいじゃないですか。これからも頑張って錺金具職人として人生を謳歌してくださいね。(愛知県稲沢市 男性 63歳)
  • 金属工芸という私の知らない分野でも、若き女性が活躍をしていることを知り、大変心強く、うれしく思いました。名古屋出身者としては、名古屋が仏壇の生産が盛んということも初めて知りました。(愛知県大府市 女性 65歳)
  • 若い人が伝統工芸に打ち込む姿に心を打たれました。若い人がものづくりの世界で活躍する社会になってほしいと思いました。(石川県金沢市 男性 46歳)
  • 錺職人として、真摯に仕事に向き合っている姿勢が伝わってきました。いつか桂川さんの作った錺を見てみたいです。(愛知県春日井市 女性 43歳)
  • 説明文から錺金具を作る作業の緻密さがとてもよく伝わってきました。この緻密な仕事、真剣かつ意欲的にこなす姿を尊敬します。応援しています。(愛知県丹羽郡 女性 25歳)
  • 動画を見ましたが緻密な仕事ですね。一つの飾り金具を作るのに大変な時間がかかることが分かりました。頑張ってください。(愛知県尾張旭市 男性 65歳)
  • 錺職というものを初めて知りました。美しいですね!(石川県金沢市 女性 19歳)
  • 動画を見ている側も息が止まりそうです。これだけ打ち込める仕事を羨ましく思います。日本の伝統文化を後世に引き継いで下さい。(愛知県刈谷市 男性 63歳)
  • 初めて聞く言葉が多く、錺金具など自分で調べてみました。まだお若いのに職人としての意気込み、向上心があり、将来が非常に楽しみな存在の女性です。今後絵柄の作業などじっくり経験を重ねて素敵な職人になって頂きたいと思います。一度機会があったら見学させて頂きます。(愛知県尾張旭市 男性 66歳)
  • 錺職人という仕事を初めて知りました。背景とはいっても、魚々子の作業の大変さもわかりました。何十年先まで残る神社仏閣の作品に、誇りを持っている姿が素晴らしいです。前職の楽器彫刻の技も忘れずに精進している姿勢も、素敵ですね。(静岡県磐田市 女性 55歳)
  • この記事を読むめで錺(かざり)という字を知らなかったので、錺職人という職業も初めて知りました。自分の作品が何十年め先に残るというのはとてもやりがいがある仕事だと思います。(愛知県名古屋市 女性 34歳)
  • 仕事に対する熱い思いがこちらにも伝わってきました。今後も頑張っていってほしいです。(静岡県浜松市 女性 40歳)
  • 錺金具職人という仕事があること自体初めて知りました。現代にも精緻な仕事をする職人が出てきているのは頼もしいです。(茨城県牛久市 男性 26歳)

有限会社 ノヨリ

昭和45年創業。神社仏閣の須弥壇や宮殿、厨子、また祭り神事の山車の装飾金具を製作する。「尾張仏具技術保存会」にも所属し、さまざまな活動を行っている。また小中学生を対象にした錺金具体験会など、不定期でイベントも開催している。
名古屋市中区上前津1-3-22
電話 052-331-4736

私たちは職人女子を応援しています!
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集