熟練の技に挑む 職人女子

提灯職人 鈴木美奈子さん

2018/3/29

この町を灯す提灯を未来へつなげたい

厳しい指導を受けつつ
提灯職人として成長

 今から15年前、地元でカフェを営む青井さんから「一緒に犬山の提灯作りを復活させてくれないか」と請われ、この仕事に携わるようになりました。かつて犬山祭の車山に使う提灯はすべて市内の職人の手によって作られていましたが、現在はほとんどが岐阜や関で作られています。青井さんはお母さんが提灯職人だったため、城下町活性化の一端となる提灯作りを復活させたいと思っていました。私もその思いに賛同し、青井さんのお母さんが以前住んでいた古民家にカフェ「犬山おどき」を開店し、提灯作りをしていこうと決意しました。

 ものづくりは昔から好きでしたが、提灯作りは初めてです。青井さんに厳しく教えられながら、ひとつひとつ覚えていきました。提灯は8枚の型に竹ひごを巻いて形を作っていきます。竹ひごの巻き加減はとても難しく、球体になればなるほど大変です。きつく巻きすぎると変形してしまうこともあります。最初はうまく巻けず、悔しい思いをしたのも一度や二度ではありません。ようやく型ができたらその上に和紙を貼って柄や文字を書きます。貼る前にあらかじめ書いておくものもありますが、形ができてから書くことも多くあります。文字のバランスを考慮し、調整しながら書くのは簡単ではありません。もともと習字は苦手でしたが、厳しい教えのもとに何度も練習を重ね、なんとか書けるようになりました。印刷ではなく手書きならではの風合いがあり、それぞれに少しずつ表情が違うのもまた味があっていいと思っています。

長い竹ひごをカットして提灯の枠組みを作る。

長い竹ひごをカットして提灯の枠組みを作る。

愛情を込めて作る提灯が
地域の活性化につながる

 細かい作業が多い提灯作りですが、自分が作った提灯が犬山祭の夜車山に灯されるのを見る時はとても感動すると同時に、この仕事のやりがいを感じます。私は今、ひとつひとつ心を込めてつくった提灯が幻想的に灯されるのを見ると、心からものづくりの喜びを感じます。

 提灯職人になって15年、あらためて思うことは、職人とは特別な仕事ではなく、私にとっては日常の一部だということです。犬山祭の夜車山には提灯が欠かせません。この町に必要なものがあるから、誰かがその役割を担って作っていかなくてはなりません。私は、こうした職人仕事こそ地産地消で若い人たちへ受け継いでほしいと願っています。犬山に住み、町や祭のことを思って愛情を込めて提灯を作ってくれたら嬉しいです。そのほうが地元の方にも喜ばれますし、町の活性化にもつながっていきます。

サイフォンで一杯ずつ淹れるコーヒーは香り豊かで味わい深い。この味を求めて訪れる客も多いという。

サイフォンで一杯ずつ淹れるコーヒーは香り豊かで味わい深い。この味を求めて訪れる客も多いという。

 私自身も提灯のすばらしさをもっと広めたいと考え、カフェで絵付け体験を行っています。世界にひとつだけのオリジナル提灯を作ることで、ものづくりの喜びを体感してもらうことができたら嬉しいです。また提灯を通して日本文化のすばらしさを発信していく仕掛けを、これからも作っていきたいです。

犬山おどき 鈴木美奈子さん高さ8mの車山の上につける高張提灯に「鱗」と呼ばれる模様を描く。ずれないように描くのは至難の業。
動画でもご覧頂けます

読者からの感想
  • 犬山祭の夜車山には欠かせない提灯作りに挑戦し、さらに提灯文化をひろめようとしていてすばらしいと思いました。(愛知県半田市 男性 66歳 無職)
  • 「職人とは特別な仕事ではなく、私にとっては日常の一部」という言葉にはっとしました。(愛知県知多市 男性 48歳 会社員)
  • 15年前から、犬山の提灯作りを復活させようと経験が無い所から、知人と一緒に始めたんですね。地域の活性化のためにこれからも続けていってください。(静岡県袋井市 男性 68歳 会社員)
  • 古民家カフェを営みながら、提灯職人でもあるという実にユニークな経歴の方だと思いました。「職人」というのが特殊な職業ではなく、志さえあれば誰でもできるし、伝統文化を守っていくために、若い人にも職人になってもらいたいですね。お店に一度寄らせていただきたいです。(愛知県岡崎市 男性 44歳 自営業)
  • 本文は新聞記事で拝見いたしました。また動画も見せていただきました。鈴木さんの姿勢の良さと敬語の使い方に惹かれました。今年の犬山祭は残念ながら、見に行くことはできないのですが、鈴木さんのお店にお邪魔したいと思います。(愛知県江南市 女性 28歳 パート・アルバイト)
  • 鈴木美奈子さんが提灯職人になられたいきさつ等を知る事が出来て、興味深く拝見させて頂きました。提灯の良さをこれからも多くの人に伝わるといいなと思いました。(三重県松阪市 女性 50歳 会社員)
  • 江南市に住む実母は89歳で犬山生まれです。いくつになってもどんなに忙しくても犬山祭になると呼ばれたようにカメラを抱えて犬山に出掛けます。そんな犬山育ちの皆さんの心を支える犬山祭の提灯を作り伝統を守り右肩上がりで町の繁栄を願う提灯職人さんに心打たれ応援したいです。カフェに出掛けて提灯作りを体験して鈴木さんと語り合いたいです。(愛知県名古屋市 女性 52歳 その他)
  • この道に進む時にそれなりに覚悟はされたと思いますが、大した理由でもないきっかけのように感じられます。伝統を守るのは大変だと思いますが、いかに楽しんでやるか、できるかなんでしょうね。近くに行く際には、カフェに寄らさせていただきたいと思います。(愛知県豊橋市 男性 49歳 公務員)
  • ほとんどの物が機械で精密に作られる時代にあって、このような手作りの一品物を見た時、作られる過程だけでなく、そのものが持つ独特の悠久さを感じます。(三重県桑名市 男性 69歳 その他)
  • 古き良き犬山を縁の下から盛り上げてくれそう、いろんな活動で継続していってほしいです。(愛知県豊明市 女性 51歳 パート・アルバイト)
  • カフェで絵付け体験して、活性化に協力したいです。犬山祭にも興味がわきました。いつか訪れてみたいです。(滋賀県東近江市 女性 56歳 専業主婦)
  • 「職人の仕事は特別な仕事ではなく日常の一部」という謙虚な言葉に心打たれました。その謙虚さこそ職人に求められるものかもしれません。自己主張せず、いい仕事をすることだけに傾注する真摯な姿を感じ取れます。(愛知県名古屋市 男性 59歳 会社員)
  • 提灯職人というと実用提灯の製作を考えてしまいますが立派な芸術品だと思います。一流の芸術家を目指してください。(愛知県尾張旭市 男性 91歳 無職)
  • お店の感じが古風で良いと思いました、大きな提灯を作られることがあるか判りませんが手作りは結果に善し悪しが現れるため苦労されているかと思います。作り方を伝承されることは大変かと思いますが末永く続けられるよう応援したいと思います。(愛知県一宮市 男性 61歳 無職)
  • 作った提灯が地元のお祭りで使われること、地元のお祭りで使うものを地元の職人が作ることに良さを感じました。提灯作りは地元愛が強く、地元を支える仕事なのだなと実感しました。(愛知県丹羽郡 女性 25歳 無職)
  • 提灯職人という難しい仕事を、後継ぎでない女性が行うことに驚きました。動画でみたところ、手作業で作るのは大変そうですが、鈴木さんは地元の城下町にさぞかし愛着があるのだと感心しました。犬山で観光に行く際はぜひカフェによって提灯を見てみたいです。(愛知県西尾市 女性 49歳 パート・アルバイト)
  •  
  • 私自身も提灯のすばらしさをもっと広めたいと考え、カフェで絵付け体験を行っています。世界にひとつだけのオリジナル提灯を作ることで、ものづくりの喜びを体感してもらうことができたら嬉しいです。素晴らしいお考えですね。しかも情報発信場所として、カフェを営むというのはおしゃれと思います。(愛知県一宮市 男性 47歳 その他)
  • 提灯の伝統を引き継いでいく姿がすごい。伝統はやはり素晴らしく、かつ引き継いでいかないといけないという大切さが伝わりました。(三重県四日市市 男性 45歳 会社員)
  • ひたむきななまざしと気迫がとてもすてきな女性だと感じました。男の世界で女性が入るだけでも大変なのに 前向きこつこつやり遂げるそんな精神を見習いたいと思いました。(愛知県名古屋市 女性 29歳 会社員)
  • 提灯の大きさにびっくりしました。浜松のお祭りの屋台についていたのを思い出しました。一つ一つが手作りとは知らなかった。かっこいいなー。私は絵を書いたりデザインすることが好きだから、提灯をつくり、描いてみたいなと思った。職人にあこがれます。(愛知県豊川市 女性 11歳 学生)
  • 日本の伝統をつぎの世代につなげていくことはとても素敵なことだと思います。手作りよさ温かみがあるもの身近に感じられたらうれしいと思いました。(富山県富山市 女性 46歳 専業主婦)
  • ものづくりの職人さんというと男性のイメージでしたが、提灯づくりの細かい作業や絵付けなどは女性のセンスや発想が活かせる仕事だなと思いました。職人仕事こそ地産地消でという鈴木さんの願いにはとても共感できます。若い世代の人たちが自分の住む街の仕事に関わっていくことで、愛着がわき、街も活性すると思います。(三重県桑名市 女性 43歳 専業主婦)

犬山おどき

 築110年の古民家を改装したカフェ&提灯工房。カフェでは犬山のおいしいものを発信、地元のういろうや紅梅焼を使ったパフェやたまごサンドが人気だ。またミニ提灯の絵付け体験(2500円、要予約)も実施。ものづくりの楽しさを実感できる。
住所 : 犬山市犬山南古券19
電話 : 0568-61-5274

私たちは職人女子を応援しています!
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集