チケット

名古屋市美術館 シャガール展 三次元の世界

マルク・シャガール(1887-1985)の創作の中心は常に絵画であり、画家としての存在が際立っていますが、初期には20世紀のアヴァンギャルドに歩調を合わせるかのような革新的な表現を追求しました。

1950年代、第二次世界大戦時のアメリカ亡命からフランスへ帰国した後、シャガールは南仏に定住し、地元の伝統的な職人とともに陶磁器と彫刻を制作します。 粘土を形づくったり、漆喰や石に形を与えたりすることによって、ヴォリュームに対する意識を一層明確にし、絵画などの平面作品にもその経験が取り込まれていきました。

本展では、シャガールの三次元の世界に対する意識を、平面と立体の作品あわせて170点ほどを比較検討することにより探ります。20世紀を代表する巨匠の、豊穣な世界をご堪能ください。

会期 2017年12月14日〜2018年2月18日
時間 9:30〜17:00※入館は〜16:30
休館・休場 毎週月曜日(1月8日、2月12日は除く)、12月29日(金)〜1月3日(水)、9日(火)、2月13日(火)
開場時間 金曜日は20:00まで (入館は閉館30分前まで)
料金 【7月1日から8月31日まで販売】
○シャガール展とランス美術館展のセット券=2,000円
※シャガール展とランス美術館展(名古屋市美術館で10月7日〜12月3日に開催)の一般券各1枚のセット券

【7月1日から9月30日まで販売】
○シャガール展ペアチケット=2,000円
※一般券2枚セット

【10月1日から販売】
○一般=1,400円(1,200円)
○高大生=1,000円(800円)
※中学生以下無料
※( )内は前売券および20名以上の団体料金

会場 名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17番25号
(芸術と科学の杜・白川公園内) 
アクセス ・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
・地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
・地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分
お問い合わせ先 名古屋市美術館
TEL 052-212-0001(代)
主催 名古屋市美術館、中日新聞社
PR情報

ピックアップ

  • リポビタンD 中日ドラゴンズボトル50本が当たる!
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(20:00発表)
名古屋
曇り
31 ℃/25 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
30 ℃/23 ℃
大阪
晴れ時々曇り
34 ℃/26 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

スポーツ速報

試合速報・結果

公式戦 7/27 一覧 /

チーム名 スコア チーム名
ヤクルト
11(終了)2 中日
阪神
10(終了)3 DeNA
巨人
4(終了)3 広島
楽天
1(終了)5 ソフトバンク
西武
2(終了)0 オリックス

共同通信社提供

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集