チケット

長沢芦雪展 京(みやこ)のエンターテイナー

重要文化財《虎図襖》(部分) 1786(天明6)年 和歌山・無量寺・串本応挙芦雪館蔵

重要文化財《虎図襖》(部分) 1786(天明6)年 和歌山・無量寺・串本応挙芦雪館蔵

ログインしてチケットを購入する

長沢芦雪(1754-1799)は円山応挙の門下で若くして高い画力を身に着け、さらに大胆奇抜な発想によって個性を発揮しました。芦雪は人を驚かせ楽しませようというサービス精神に富み、今日では伊藤若冲や曽我蕭白と並んで「奇想」の画家と称されています。また、芦雪が描く虎や龍が併せ持つ力強さとユーモア、仔犬や烏の人間臭さ、唐子や猿の豊かな表情と時おり見せる深遠な眼差し、そして情感あふれる水墨の風景などには、江戸時代絵画の中でも特に率直に画家自身の心持ちが現れています。

本展では芦雪の多彩な表現を紹介するとともに、奇想の奥にある彼の心境と画境の深化を探ります。代表作とされる和歌山県無量寺の《龍図襖》《虎図襖》は、その両脇二間の障壁画と合わせて同寺のしつらえを展示室で再現し、芦雪が意図した空間構成を体感していただきます。

会期 2017年10月6日〜2017年11月19日
時間 10:00〜18:00※入場は〜17:30
休館・休場 月曜休館(ただし10月9日〔月・祝〕は開館し、翌10日〔火〕休館)
開場時間 金曜日は20:00まで開館
料金 ○一般=1,400(1,200)円
○高校・大学生=1,100(900)円

※中学生以下無料
※( )内は前売券および20名以上の団体料金
会場 愛知県美術館
愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2
アクセス 【公共交通機関】
・地下鉄東山線または名城線「栄」駅下車、徒歩3分
・名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、徒歩2分

【車】
名古屋高速東新町出口から3分
お問い合わせ先 愛知県美術館
052-971-5511(代)
主催 愛知県美術館、中日新聞社、日本経済新聞社、テレビ愛知
PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
雨
15 ℃/13 ℃
東京
雨
12 ℃/10 ℃
大阪
雨のち曇り
15 ℃/13 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集