チケット

名古屋市美術館 ランス美術館展

ジャック=ルイ・ダヴィッド(および工房) 《マラーの死》 1793年7月13日以降、油彩/キャンヴァス Reims, Musée des Beaux-Arts (C)MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

ジャック=ルイ・ダヴィッド(および工房) 《マラーの死》 1793年7月13日以降、油彩/キャンヴァス Reims, Musée des Beaux-Arts (C)MBA Reims 2015/Christian Devleeschauwer.

ログインしてチケットを購入する

フランスの古都ランスは、シャンパーニュ地方の街で、5世紀から歴代のフランス王が戴冠式を行った大聖堂のあることで知られています。発泡性ワインの「シャンパン(正式にはシャンパーニュ)」でも有名で、ランス美術館は、その「シャンパン」の生産で財を成した人々によるコレクションをもとに、1913年に開館しました。

現在ではフランスの絵画や工芸を中心に、中世から現代に至る幅広い作品を有しています。この度、同美術館の大規模な改修に合わせ、そのコレクションの精華をご紹介できることとなりました。

本展では、ドラクロワ、ジェリコー、コロー、ミレー、ピサロ、シスレー、ゴーギャン、ドニをはじめとする17世紀から20世紀の巨匠たち、そして晩年この地で洗礼を受け、制作も行ったレオナール・フジタ(藤田嗣治)など、特別出品を含む名画約70点を展示します。「美の街」ランスが誇る珠玉の作品の数々を、是非この機会にお楽しみください。

会期 2017年10月7日〜2017年12月3日
時間 9:30〜17:00※入館は〜16:30
休館・休場 毎週月曜日(10月9日は除く)、10月10日(火)
開場時間 金曜日(11月3日は除く)は20:00まで (入館は閉館30分前まで)
料金 ○一般=1,400円(1,200円)
○高大生=1,000円(800円)
※中学生以下無料
※( )内は前売券および20名以上の団体料金

会場 名古屋市美術館
名古屋市中区栄二丁目17番25号
(芸術と科学の杜・白川公園内) 
アクセス ・地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
・地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
・地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分
お問い合わせ先 名古屋市美術館
TEL 052-212-0001(代)
主催 名古屋市美術館、中日新聞社
PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
雨
15 ℃/13 ℃
東京
雨
12 ℃/10 ℃
大阪
雨のち曇り
15 ℃/13 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集